JavaScriptを有効にしてご覧ください。

透析治療外来

透析治療外来について

血液透析

血液をシャントから外部に出して機械を通して血液をきれいにし、再び体内に戻します。一般的な血液透析の場合、1週間に3回、およそ4時間以上かけて血液を浄化します。
わが国では多くの患者様に選ばれており、末期腎不全の主要な治療法となっています。

血液透析の写真

腹膜透析

お腹の中に透析液を入れ、1日3~4回透析液を入れ替えることで、血液中の毒素や水分を除去します。
血液透析と比べてゆっくりと透析されるため、血圧変動が少ないなどの特徴があります。
生活リズムに合わせて自宅や職場で行うことができる、住宅での治療を基本とした治療法で通院は月に1~2回程度です。

血液透析の写真

透析治療において
ご自身でご用意いただくもの

通院透析の持ち物
  • 3点セット(体温計・止血ベルト2本・駆血帯)
  • 連絡ノート(必要な方のみ当院で用意いたします)
  • ティッシュペーパー
  • タオル2枚(1枚は枕用)
  • バスタオル(必要な方のみ)
  • イヤホン(テレビ視聴用)
  • 透析用の衣類(病院で着替える方)

※全ての持ち物に お名前 の
記入をお願いします

その他、詳しくはお電話にてお問い合わせください。

本院堺近森病院
TEL.072-227-8001
分院近森診療所
TEL.06-6651-7001
透析室の写真

送迎サービス

血液透析は週3回4時間ずつ通院しなければなりません。その負担を少しでも軽減するために当院では送迎バスのサービスを行っています。

送迎サービス専用車の写真

お支払い

月1回保険証の確認と、自己負担金の支払いがあります。
詳細は医事課、受付にご確認ください。

受付の写真