日本透析医学会 教育関連施設

お電話のお問い合わせは072-227-8001まで

外科外来

外科専門医・整形外科学会認定専門医、身体障害者認定医等の専門資格を持つ外科医らが、その専門性と技術を駆使した外科治療を行っています。
その他、胃内視鏡(胃カメラ)や大腸内視鏡(大腸カメラ)等も行っており、きめの細かい検査で疾患部の早期発見に貢献しています。

医師紹介

副院長・整形外科部長 前 憲作
整形外科 薮中 義隆

整形外科

当院整形外科では、専門医資格を持つ医師2人体制で診療を行っております。四肢・脊椎の筋骨格系、神経血管系疾患が中心で、当院で対応できる疾患は手術的治療も行っております。極めて専門的な診断と治療が必要とされる疾患に関しては、大学病院や地域の基幹病院へ紹介させていただき、迅速な対応を心掛けております。

整形外科/担当医・診療時間

 
午前 9:30~12:00
(初診は11:30まで)
薮中 (憲作) 薮中 薮中 薮中 (憲作)
午後 13:30~15:30
(初診は15:00まで)
薮中 (憲作) 河合 (憲作) 薮中  
夜診 17:00~19:00
(初診は18:30まで)
(憲作) 河合   (憲作)  

※上記の時間までに受付を通るようにお願い致します。

※初診で来院される方は、診察終わり時間の30分前までにお越し下さい。

血管外科

血管外科では、透析を導入する患者様のシャント作成、作成後の維持、修復等フォローを一貫して当院で行っています。万が一、シャントが狭窄、閉塞してしまった場合でも、特殊な場合を除き、人工血管の移植術や血管拡張術などの手術も当院で行います。その際は入院して頂き、術後の経過を見て、医師の指示のもと、安定した状態になれば退院となりますので、安心してご来院下さい。 非常に専門的な症例に関しても、基幹病院との連携も密に行なっています。

消化器外科

消化器外科では、消化器外科一般の診断、治療を行います。ご希望の方は、胃内視鏡(胃カメラ)も行っていますので、外科の診察時間にご来院下さい。医師の診断のもと、必要であれば検査を行います